家電量販店でCS用アンテナを選ぶときはCS放送が2種類あることを理解して自分のニーズにあったものを買いましょう

CS放送を見るために必要な家電製品とは

家電店に行く前に〜CS放送を見るための予備知識

CS放送は2つの別々な衛星が使われていて、同じようなサービスを提供しています。このことを知らない人は多いみたいですね。CS放送という呼び方だけで同じだと思っていけませんよ。元からあったCSと新しい110度CSの2つです。CS放送というのは放送形式の名前であって、衛星の種類ではなかったんですね。勉強になりました。放送を送り出す衛星が違うことで何が起こるのでしょう。衛星が違うということはアンテナは基本的には別々になります。衛星自体が位置が違うのでアンテナの向きも変わってくるのです。家電量販店でCS用アンテナを選ぶときはどちらの衛星を利用したCS放送を見るのか、あらかじめはっきりさせておいてから、相談するのがいいでしょう。110度CSを提供している衛星はBS放送も送信しています。つまり1つの衛星で両方の放送を提供しているんですね。CSとBSの両方に対応しているアンテナを買えば、110度CSとBSの両方を見ることができます。今は多くの大型テレビが地上デジタル放送に加えて110度CS放送とBS放送のチューナーを備えています。

地上デジタルは地デジ用アンテナが必要ですが、それに110度CS・BS用アンテナを買ってプラスすれば地上デジタル・110度CS・BSの3つの放送サービスを観ることができるようになります。テレビにどんなチューナーが内蔵されているかも確認して自分のニーズにあうアンテナを見つけましょう。

Copyright 2017 CS放送を見るために必要な家電製品とは All Rights Reserved.